FC2ブログ

記事一覧

イーサリアムを理解する

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


こんちゃっす|v・`)ノ|Ю

冷え切っていた仮想通貨市場が徐々に回復してきて嬉しいクリクリプトンでございます(^ω^)

coinmarket.png

(引用元 https://coinmarketcap.com)

僕が持ってる仮想通貨の中でも将来性があると思うのはイーサリアム(Ethereum)
実際時価総額はビットコインに次ぐ第二位で、あのホリエモンさんもイーサリアムを絶賛してるのだとか!

そもそもイーサリアムってなんやねん

今日はそんな疑問をさくっと解説していきやす(^^)

そもそもイーサリアムとは・・・・。

基本情報
・名称            Etherium(イーサリアム)
・使用通貨         ETH(イーサ)
・コンセンサスアルゴリズム   プルーフオブワーク
・考案者          ヴィタリック・ヴテリン
・発行枚数         上限なし  



イーサリアムは2013年にロシア出身の超天才少年ヴィタリック・ヴテリンにより考案されました。
ちなみにこのヴィタリック君は1994年生まれでイーサリアムのホワイトペーパー(その仮想通貨の企画や構想、技術的な内容を記した報告書)を作成した時点では19歳!!恐ろしいやっちゃで・・・(゚△゚;ノ)ノ
余談ですがヴィタリック君には中国語を3ヶ月でマスターしたとかパネェ天才エピソードもあります。

厳密にいうとイーサリアムはプロジェクト及びプラットフォームの名称で、その中で使われる通貨をイーサ(ETH)といいますが、基本的にはイーサリアムっていうと仮想通貨の意味で伝わります。

プラットフォームっていうのはわかりやすく言えばソフトウェアが起動するための土台、基盤みたいなもんです。
つまりはOSと同じ意味だと思ってもらって構いません。

このイーサリアム、当然ビットコインと同じくブロックチェーンが使われているのです特筆すべきがスマートコントラクトという機能。
直訳すると「賢い契約」となります。さてどう賢いのかさくっと説明していきますよ((⊂(^ω^)⊃))

スマートコントラクトとは・・・。

イーサリアム上で契約を交わすことができ、その契約をシステムで自動的に執行できるということです。
難しく感じるかもしれませんがスマートコントラクトはイーサリアムが開発される以前よりも実用化されてます。
それは皆さんご存知の自動販売機!お金を入れボタンを押すと自動で飲み物が出てきますよね。これも立派な自動化契約っす。

実用例として、インターネット上で自分が作った曲や絵を売りたいアーティストと買い手がいるとします。

smacon.png

そして契約内容をイーサリアムのブロックチェーン上に書き込みます。ブロックチェーンに契約を書き込むということは誰でも契約内容を確認できるということ、もちろん改ざんも出来ません。
ここでは「Aさん(作者)はBさん(買い手)から0.001ETHを受け取った時点で自動的に曲の音声ファイルを送信する」みたいな契約にしておけば自動売買が出来ます。
etheth.png

このスマートコントラクトを利用すると署名も印鑑も保証人もいらなくなりますし、契約が履行されず当事者間でトラブルが発生するリスクも避けることが出来ますよね。法人個人問わず魅力的なこのシステムは不動産や車などの売買における所有権の移動などをはじめ、保険契約なども改ざんできない記録としてブロックチェーン上に残せるんですm9(゜д゜)っ


イーサの発行枚数とマイニング

イーサには現在発行上限はありません。以前ビットコインは2100万枚と発行枚数に制限があることで価値を維持すると説明しましたが、イーサリアムに発行上限がないということは法定通貨と同じようにインフレ等に陥ってしまう可能性も少なからずありますよね・・・・。ちなみに初期発行では7200万ETHが発行されました。
しかし今年に入ってからヴィタリック本人が今後イーサの発行枚数を制限するという発言をしました。
ピーク時の半分以下に下落したイーサですが、発行枚数を制限するというのは相場の上昇に影響するのではと個人的には考えています。(´ω`人)

コンセンサスアルゴリズムに関してはイーサもビットコインと同じプルーフオブワーク方式を採用しています。
当然個人でもマイニングは可能です。(利益を得れるかは別だけど)
しかし今後はプルーフオブステークに変更するようでマイニングの手法ががらりと変わります。
プルーフオブステークについてはめんどくさいので割愛してまた別の機会に説明します・・・・( /ω)


長々と説明しましたがこれでも説明しきれてないくらいなんでまたイーサリアムに記事を書こうと思います(^^)
画面見すぎて目が疲れてきたので今日はここまで・・・・。ほな・・・・。









スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント